床と収納は無垢材を標準採用

 

無垢のフローリングは、湿度の高い梅雨時期や夏はさらさらに、冬は熱を蓄え暖かい快適性に優れた素材です。肌に触れる木のぬくもりは安らぎと心地よさを与えてくれます。

 

また湿気のこもりやすい収納空間だからこそ、調湿効果のある無垢の杉材を使用しています。見えない場所だから手を抜くのではなく、大切なモノを収納する場所だと認識しています。

自然塗料やそとん壁を推奨しています

 

無垢の板ってそのまま?塗装するなら一体何を塗るのか?気になられる方も多いのですが、中塚建築では毎日過ごされる家族の健康を第一に考え、「いろは」や「オスモ」などの自然塗料を使用しています。こちらは万が一お子様が舐めてしまっても害のない安全な塗料です。

 

外壁や内装についても、ご予算と相談しながら「そとん壁」や「スイス漆喰」など自然素材のご提案をしています。体や自然にやさしいことはもちろん、私たちが暮らしている播磨地域には山など自然が多く、それをこれからもずっと大切にしていきたいという私たちの考えから、自然の景観に溶け込む家づくりを目指しています。