円居のある家づくりを

 

私たちが掲げる理念の一つに、「円居(まどい)の家づくり」という言葉があります。円居とは、親しいもの同士が集まって円になり楽しんでいる様子のことを言います。中塚建築を通して、様々なご縁がつながっていってほしいという想いがあります。さらに円ということは、みんなが対等にフラットな関係なのです。家づくりにおいても、施主様のご希望をもちろん伺いますが、大工として、一級建築士として、家づくりのプロとしての意見もきちんとお伝えさせていただきます。職人さんも含め、みんながフラットな関係でより良い家づくりに向かっていくことを理念としています。

お世話になってきたこの地域に恩返し

 

曽祖父の代より、地域の皆様には大変お世話になってきました。緑豊かな里山であるこの安富北地区も過疎化が進んでいます。それでも、巻き返しを図ろうと地域住民でイベントを開催するなど新しい取り組みがなされています。そんな中私たちが工務店としてできることは何なのか?田舎暮らしの豊かさや良さを発信するなど、まだまだ模索中ではありますが、新たなご縁をこの地域につないでいけるような活動もしています。